■浅野秀和・ASANO Hidekazu

バリ島の人が言いました。
「バリの人は小さい時から一生懸命ダンスを覚えて練習する。
その様子を神様はずっと見ていて、ダンサーが大人になった時には、
踊り始めると神様が降りて来て踊ってくれるんだよ」
目に見えない神様達と一緒に暮らし、毎日お供えをして対話し、
踊りを通して一つになる。そんな人達はとても美しいと思います。
そんな美しいものを表現できればと考えています。
(浅野秀和)

A Balinese person said,
"In Bali, we learn and practice dance from a very young age.
God watches us grow up and when the young dancer becomes an adult,
God would come down and dance with us."
Living together with the invisible gods: giving offerings and speaking to them everyday.
With dance, the people and their god become one.
I think they are very beautiful and I wanted to express their beauty.
(ASANO Hidekazu)


きらきらと 27.3×22.0cm (SM) 紙本着彩 2012


踊る 27.3×22.0cm (SM)  紙本着彩 2012


踊り子 22.0×27.3cm (F3) 紙本着彩.パネル / 2009


白い花 27.3×22.0cm (F3) 紙本着彩.パネル / 2009


踊り子
22.7×15.8cm (SM)
紙本着彩.パネル / 2009


踊る
22.7×15.8cm (SM)
紙本着彩.パネル / 2009


踊り子
145.5×112.0cm
紙本着彩.パネル / 2007

花柄の布
91.0×72.7cm
紙本着彩.パネル / 2007


踊り子
F4号
紙本着彩.パネル / 2005


1970年 愛知県生まれ
1988年 愛知県立旭丘高等学校美術科卒業
1992年 金沢美術工芸大学日本画科卒業
■主な賞歴
1995年 春の創画展・入選 以後出品
■主な個展
1993年 ひろた美術ギャラリー・金沢
2000年 ギャラリー悠・名古屋
2002年 GALLERY IDF・名古屋
2004年 ギャラリー名芳洞・名古屋
2005年 GALLERY IDF・名古屋
2007年 アートスペース羅針盤・東京
2007年 ギャラリー名芳洞・名古屋
2009年 松坂屋本店・名古屋
2012年 松坂屋本店・名古屋
■主なグループ展
2002年 OPENING EXHIBITION(GALLERY IDF・名古屋)
2004年 コンパス(アートスペース羅針盤・東京)
2004年 岩絵の具の可能性を求めて(古川美術館・名古屋)
2005年 創樹会(松坂屋本店・東京.名古屋)2006年, 2007年, 2008年, 2009年, 2010年
2005年 hope(アートスペース羅針盤・東京京橋)2006年, 2007年
2005年 異色の日本画展(GALLERY IDF・名古屋)
2009年 日本画の今-若手作家の挑戦(古川美術館・名古屋)
2010年 8th anniversary exhibition(GALLERY IDF・名古屋)
2012年 10th anniversary exhibition(GALLERY IDF・名古屋)


作家、作品等へのお問い合わせはmailにてお願いします。
当HPにて使用されている全て画像には著作権があります。
画像の無断での使用、ダウンロードは禁じられております。


更新日2012年 12月 18日 火曜日