奥田美樹展 〜Natural〜
OKUDA Miki solo exhibition

2009年8/1sat-8/16sun
Venue:GALLERY IDF map e-mail
TEL:+81(52)-702-1206 / FAX:+81(52)-703-6144
opening : 2009/8/1(sat) 4:00pm-6:00pm
open: 11:00am-6:00pm
closed: 水/wed
last day: 〜5:00まで

自然は、小さいころから目にしていて私たちはとても身近で、とても重要で、なくてはならないものだと思う。植物などをよく観察してみると、ある一定のリズムがあり、葉や実や茎、枝など、おもしろい形がいくつか見えてくる。それはとても整然としていて、そして集合して、小さな形から大きな形まで造り上げ、とてもたくましく有機的に動いている。そこには動と静が共存していると私は思う。木などは一本だけ見ているとそれ自体だけの形が見えてくるが、集まると森になったり違った形が見えてきておもしろい。雑草が路地のコンクリートの下から押し上げて芽吹いていたりする。それを見ると、すごいエネルギーを感じる。春になると、冬の枯れ果てた木から、とても色鮮やかなライトグリーンの若葉が芽吹いてくる。それらを見ていると本当に自然はすごいと思う。とても静かだけれども、力強く生きていて、絶妙なリズムでその世界を造り上げている。私たち人間も、そういった中で生きてきた自然の一部で、そのリズムとバランスの中で生きている。その自然のリズムとバランスは私たちにとって重要なものだと私は思う。現代の私たちの生活の中で、自然からどんどん離れていっている部分がある。そしてどんどんリズムやバランスが崩れてきていると思う。でも、そのリズムやバランスを保つためにも私たちはいろいろと努力しなくては…。その中で、自然に目を向けることは何か見つけられるきっかけになると思う。私はいつも自然をテーマにして描いているが、その中でもリズム、バランスは自然の中から見つけ出したいと思っているし、自然の力強さを表現したいと思っている。自然を見ているととても気持ちがいいし、いろいろな発見がある。時々、私は自然にかえってその力強さと美しさを発見して楽しんでいる。(奥田美樹)

ボックスのような形状に綿布を貼り、その上に白亜地、油彩とテンペラで独特の光沢を持つ質感を作りだし、それに抽象化された植物の輪郭を彫ってゆく。またそのキューブが連なり、縦へ横へ、そして床からも伸びてゆく。それはまるで植物が力強く成長してゆくように見える。彼女が感じた自然の持つ力強さを、淡い透明感ある色彩で、空間全体を使って表現する。今個展では、自然をテーマに、平面立体作品約25点で構成されたインスタレーション的な展示をご覧いただきます。(GALLERY IDF)


I am always trying to present exquisite harmony and energy of nature. To me, nature is essential and familiar. At glance, nature seems very calm and mysterious while working under the solemn law of the jungle. And, the continual changes in nature seem to be happened irregularly but always with exquisite harmony and rhythm. Mystery of nature encourages me to explore the way to present the workings of nature.


Natural boxes
oil painting . Tempera

Natural cube
oil painting . Tempera