麻生志保展 〜眠れる森〜
ASO Shiho solo exhibition -Sleeping forest-




■会期:2010年8/7 sat. - 8/29sun.
■アーティストトーク: 2010年8/7(土) 4:00pm-6:00pm
■開廊時間: 11:00am-6:00pm(金曜日は8:00pmまで)
■最終日: 〜5:00pmまで
■定休日: 火・水
■お問い合わせ:GALLERY IDF
TEL:(052)-702-1206 / FAX:(052)-703-6144
info@gallery-idf.jp

花のあるじ 45.5×38.0cm 絹本着彩 2010


hope 91×43cm 絹本着彩 2010


リツ 91×31cm 絹本着彩 2010
他の作品を見る

■artist comment
「共生と再生と
モリとアゲな嬢たちと
自給率と
古事記における
大気都比売神の姿の
香気によせて」

古事記のオオゲツヒメが興味の初めで、ヤマトタケルに切り刻まれた四肢から五穀が生え
日本の食文化の起源となったというようなお話。
再生神話という事でコメントに再生と食物起源ということで自給率と入れ
私のなかでは死はモチーフにしたくはないので、死ではなく眠りと再生、更に生える植物との共生。

モリとアゲな嬢は
雑誌だったりテレビで取り上げられる森ガールや小悪魔アゲハ誌の事です。
ベクトルが逆な女性現象に一見みえるのですが
小悪魔アゲハによく書かれる盛るという行動と森が音がかかっているな、
森にいそうな格好だよね、、、からなる森ガールの語源は
褒め言葉なのだろうか、、違う気がする。
盛るという過剰装飾は誰の為なのか、どこまで盛るのか誰が望んでいるのか。
鳥や動物のように自ら装飾化できない人間は
他から補足するしかないので花や毛皮や石で飾りたて、
なんか、個やその人の輪郭が滑稽なことになっていく、、、過剰。

人としての輪郭がわからなくなる感じが
両方には共通していると思い同列テーマにしています。

■from GALLERY IDF
高校時代から日本の古典文学に親しみ、能を学び、より日本の文化に対しての造詣を深めたいと大学では日本画を修めた麻生志保は女性、入れ墨、鯉、着物といった伝統的な題材に現代的な要素を加味し、伝統的な素材や技法を用い、鮮やかな色彩と妖艶な描写で、きらびやかでありながら繊細な世界、源氏物語に代表される典雅でありながら哀しいという「日本の美」をアヴァンギャルドに描いています。
今展では、彼女が感じ興味を覚えた事柄をテーマに新作約10点を展示いたします。

■プロフィール
1978年 東京生まれ
2003年 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
■ 主な賞歴
2001年 トーキョーワンダーウォール公募2001・入選 / 2002年
2002年 第二回堀越泰次郎奨学基金奨学生
2003年 上野の森美術館大賞展・入選
2005年 臥龍桜日本画大賞展・入選 (飛騨位山文化交流館.岐阜県美術館)
2008年 トリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展・入選
2008年 臥龍桜日本画大賞展・奨励賞
■ 主な個展
2003年 ギャラリー銀座フォレスト(東京)
2004年 ギャラリーエス(東京) / 武蔵野美術大学(東京)
2007年 GALLERY IDF (名古屋) / ギャラリー元町(横浜)
2008年 GALLERY IDF (名古屋) / JRタワーズギャラリー(名古屋) / ギャラリー朋(東京)
2009年 GALLERY IDF (名古屋) 
2010年 GALLERY IDF (名古屋) / ギャラリー朋(東京)
■ 主なグループ展
2004年 春季創画展 (日本橋 高島屋) / 2005年
2004年 創画展 (東京都美術館)
2004年 art in your room vol.3 (GALLERY IDF・名古屋)
2005年 異色の日本画展 (GALLERY IDF・名古屋)
2005年 GOLD FISH Collaboration (GALLERY IDF・名古屋)
2006年 羅針盤セレクション HOPE2006 (アートスペース羅針盤・東京) / 2007年, 2008年
2006年 創画会 東京研究会 第十回「夏の会」 (ギャラリー青羅・東京)
2007年 pickup artists exhibition (GALLERY IDF・名古屋)
2007年 東京コンテンポラリーアートフェア(東美アートフォーラム)
2008年 Art Fair Tokyo(東京国際フォーラム・東京)
2008年 ART TAIPEI(台北国際貿易センター・台湾)
2008年 東京コンテンポラリーアートフェア (東美アートフォーラム)
2009年 山本冬彦氏コレクション展(ギャラリー椿・東京)
2009年 Dアートフェスティバル(ダイテックサカエ・名古屋)
2009年 Lineart(Flanders Expo・ベルギー)
2010年 ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR(Grand Hyatt・香港)
2010年 TASTING ART EXHIBITION(阪急百貨店メンズ館・大阪)
2010年 8th anniversary exhibition(GALLERY IDF・名古屋)

日本テレビ「おしゃれイズム」「喰いタン2」美術作品提供