飯田キリコ展 - 4 -
IIDA Kiriko exhibition - four -


「眼を閉じて見える世界
手の平で雪が溶けるように消えてゆく物語の、カケラをそっと握りしめて」



■会期:2010年9/4 sat. - 9/26sun.
■アーティストトーク: 2010年9/4(土) 4:00pm-6:00pm
■開廊時間: 11:00am-6:00pm(金曜日は8:00pmまで)
■最終日: 〜5:00pmまで
■定休日: 火・水
■お問い合わせ:GALLERY IDF
TEL:(052)702-1206 / FAX:(052)703-6144
info@gallery-idf.jp


The echo 116.7×90.9cm キャンバスに油彩 2010


花冠を編む手 80.3×65.2cm キャンバスに油彩 2009-2010


■from GALLERY IDF
画面に描かれた人物の眼差しが印象的な飯田キリコ。小さい頃の思い出や読んでいる本の中の場面、
何気なく聴いていた音楽、過去の作品といった自分の身の回りにある物や日々の生活の中から
その時々に感じたことをキャンバスに描きとめておくように作品を制作しています。

幼少期を過ごした北海道の風景を叙情豊かに描いた作品達。
自分の小さい頃に出会った子供達をユーモラスに描いたシリーズ。
今まさにの命が潰えようとしているものや、混沌としたものの中にある美しさ。
その消えゆく命の儚さ、それと相反して命潰えるまで生きようとする生命の力に美しさから
描き出した髪の毛に枯れゆく植物が巣をつくっている「nest」シリーズ。

毎年、名古屋と東京で個展を開催し、台湾、香港、ベルギーなどの国際アートフェアへも出品し、
国内外のファンに高い評価を得ています。今展示では季節が4つあるように
自分の中で4で分類されるものをイメージして描いた作品約15点を展示致します。


■プロフィール
1970年 北海道生まれ
1991年 北海道造形デザイン学校卒業
主な賞歴
1991年 JACA日本イラストレーション展・入選
1992年 第10回THE CHOICE大賞展・入賞
1998年 JACA日本ビジュアル・アート展・特別賞
1999年 第4回昭和シェル石油現代美術賞展・入選
2003年 シェル美術賞展2003 入選 / 2004年・入選
主な個展
2006年 Art Dish(東京) /2008年/2009年/2010年
2007年〜毎年 GALLERY IDF(名古屋)
主なグループ展
2006年 ふなばしアンデルセン公園 美術館・千葉 / 2007年
2006年 芸術の森 野外展示 sound&art (芸術の森・札幌)
2007年 pickup artists exhibition (GALLERY IDF・名古屋)
2007年 pyxis展 (アートスペース羅針盤・東京)
2007年 東京コンテンポラリーアートフェア(東美アートフォーラム)
2008年 ART OSAKA(大阪堂島ホテル・大阪)
2008年 ART TAIPEI(台北国際貿易センター・台湾)
2008年 東京コンテンポラリーアートフェア (東美アートフォーラム)
2009年 YOUNG ART TAIPEI (王朝大酒店・台湾)
2009年 Lineart(Flanders Expo・ベルギー)
2010年 ASIA TOP GALLERY HOTEL ART FAIR(Grand Hyatt・香港)
2010年 8th anniversary exhibition(GALLERY IDF・名古屋)
2010年 アートフェア京都(ホテルモントレ京都・京都)