イクタケイコ展 -彷徨-
IKUTA Keiko solo exhibition

2013年
1/12 sat - 2/3 sun
Reception party : 1/12 sat 16:00-18:00

OPEN: 11:00-18:00・LAST DAY: ~17:00・CLOSE: TUE.WED
お問い合わせ:GALLERY IDF
TEL:(052)702-1206 / FAX:(052)703-6144
info@gallery-idf.jp


夢と現の結ビ目に彷徨ウ  130.3×162.0cm  ケント紙に鉛筆 2012




【イクタケイコ / IKUTA Keiko】
1977年 神奈川県生まれ
2002年 多摩美術大学油画科卒業
主な賞歴
2006年 大黒屋現代アート公募展・入選
2006年 第11回リキテックスビエンナーレ・入選
2006年 ひとつぼ展 第27回グラフィックアート・入選
2007年 アクリル美術大賞展2007・入選
2009年 トーキョーワンダーウォール公募2009・入賞
主な個展
2002年 『46+α→』(Pepper's Gallery・東京)
2005年 『+α』(SPICA art・東京)
2010年 『トーキョーワンダーウォール2009』(都庁・東京)
2010年 『スバラシキ日々』(galleria grafica bis・東京)
主なグループ展
2003年 風の国芸術祭2003・出展
2006年 U-35 60人展NAGOYA・推薦出展
2012年 NEW ART ISTS PREVIEW!(GALLERY IDF・名古屋 )
主なアートフェア参加
2012年 アート京都2012(ホテルモントレ京都・京都)
2012年 アート名古屋2012(ウェスティンナゴヤキャッスル・名古屋)

■Artist statement
否応無く進み続ける日常
歩いているのか 歩かされているのか 
曖昧な姿は
煌き 蠢く
森の奥深くに彷徨う姿と似ている

■Gallery statement
ケント紙に鉛筆といういたってシンプルな技法で、
動物の顔をした人間達、何かを示すような手や足、
宝飾物、食物、生物などを所狭しと構成し、
画面の中に空想的で濃密な異次元空間を描き上げてゆくイクタケイコ。
描き込まれた世界には、日常の中で膨大な他人と共に生き、
他者との関係性のために仮面を被りながらお互いを摺り合わせながら
出来上がっている日常や感情が描かれています。
IDFにて初めての個展となります。
是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。
GALLERY IDF・代表 竹松千華