GALLERY IDFの今後の活動は下記になります。是非ご高覧賜りたくお願い申し上げます。


展覧会:萬未来子展「寂寂たる旅路」
会期:2018年10月13日(土)- 10月28日(日)
会場:GALLERY IDF
時間:11:00-18:00 (最終日17:00まで)
定休:火曜日

■プロフィール
1989年 福井県生まれ
2012年 名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画コース卒業
2013年〜個展 GALLERY IDF

■Artist statement
線を一本描くごとに一歩足を進めていくような心地です。
描かれた景色は何処にも無い場所ですが、確かにそこが目的地なのです。
生ぬるい水面からやっと首を出せたように、
薄皮一枚隔てた場所に行けるまでただただ歩いていくのです。
後ろからは殿様蛙の縞模様、水の無い井戸の苔、朝顔の青紫、
混ぜられる糠の臭いが私を包んでくれています。
そしてまた、線を描き始められるのです。(萬未来子)

■Gallery statement
紙にペンというオーソドックスな素材で、
質感の違いを意識した緻密な線と、レイヤー状に構成された奥行きの中に
物語のワンシーンのような世界を描き出します。
画面に一心不乱に線を描き、世界を描き上げる
萬未来子の新作を是非お楽しみ下さい。(GALLERY IDF)




展覧会:深谷仁美ガラス展
会期:2018年10月13日(土)- 10月28日(日)
会場:GALLERY IDF 内 IDF-mini
時間:11:00-18:00 (最終日17:00まで)
定休:火曜日
←ウェブショップはこちらから。

■プロフィール
1980 愛知県生まれ
2003 愛知教育大学教育学部総合造形コースガラス専攻卒業
2004 愛知教育大学教育学部造形文化コースPeter Ivy 研究室卒業

■Gallery statement
白と透明の器を作りたいと思いました。
白と透明によせる凛とした中にも優しい、柔らかなイメージ。
そんなイメージのガラスの中に閉じ込め,器を作ってみました。
是非ご高覧下さい。(深谷仁美)

■Gallery statement
マットな質感とカットの美しい作品を作り出す深谷仁美。
今展では昨年より手がけている白と透明が組み合わさった
氷菓子のような作品が並びます。
是非お気に入りの一品を見つけて下さい。(GALLERY IDF)




展覧会名:「阿部有希 陶展」
会期:2018年9/1(土)-9/30(日)水曜定休
会場:Il Fait Beau イルフェボウ

三重県桑名市の有機・無農薬野菜をはじめ
野菜をふんだんに使用した隠れ家レストランにて、
阿部有希作品を展示いたします。






465-0051 名古屋市名東区社が丘1-201 IDFビル2F
TEL:052-702-1206
CLOSED: 火曜日
ギャラリーでの展示期間以外の来廊はお問い合わせ下さい。

info☆gallery-idf.jp(☆の部分を@に変えて下さい)
http://www.gallery-idf.jp
http://idf-mini.shop-pro.jp

copyright (c) 2018 IDF ltd., All right reserved.