information:
生川和美展、北川タケシ展 会期中ではありますが、台風19号の接近に伴い、
10月12日(土)は臨時休廊とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご了承いただきますようお願い申し上げます。

展覧会名:生川和美展
会期:2019年10月5日(土) - 10月20日(日)
会場:GALLERY IDF
時間:11:00-18:00 (最終日17:00まで)
定休:火曜日
作家紹介


■Profile
1977年 三重県生まれ 
2003年 法政大学文学部英文学科卒業
Hochschule Hannover にてSigrun Jakubaschke のクラスに参加(約1年)

■Artist statement
一歩ずつ足を進めていくと、
その先で初めて見るような、懐かしいような、そんな風景に出会ったりします。
一筆ずつ描き進めていくと、
いつか出会える作品にも、そんなふうに、親密さを感じられれば、と。

■Gallery statement
自身の心情を作品に映し出しながら筆を重ねて来た生川和美。昨年嬉しい変化もあり、
これからまたどんな変化を見せてくれるのかとても楽しみです。
今展では新作約10点を展示いたします。是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。


beginning of winter」27.3×45.5cm Oil on canvas 2018


展覧会名:北川タケシ陶展
会期:2019年10月5日(土) - 10月20日(日)
時間:11:00-18:00 (最終日17:00まで)
定休:火曜日

■Profile
1969 愛知県生まれ
1992 愛知教育大学総合科学課程総合造形コース卒業
1996 同大学同課程コース陶芸専攻研究生修了

■Gallery statement
動物や植物のイラストを配置した素朴な風合いの器を作る北川タケシ。
ただ可愛らしいだけではなく、どの器もとても使い勝手がいい。
お料理する人の気持ちをとってもよくわかってくれる器たち。
何を盛ろう、とワクワクさせてくれる器たち。
食卓でのヘビーローテーション間違いなしです。
是非お出かけ下さいませ。






「あいちトリエンナーレ2019」連携企画事業
■事業名:「情の深みと浅さ」展
■主催:ヤマザキマザック美術館、NCAM
 (Nagoya Contemporary Art Map)
■企画協力:拝戸雅彦(愛知県美術館)
■会期:10月1日(火)-10月14日(月・祝)
■開催場所:ヤマザキマザック美術館
■住所:愛知県名古屋市東区葵1-19-30
■開館時間:平日:午前10時-午後5時30分(入館は閉館の30分前まで)
土日祝:午前10時-午後5時(入館は閉館の30分前まで)
■休館日:10月7日(月)
■料金:一般1000円(10名様以上800円)、
小・中・高生500円、小学生未満無料
■美術館問い合わせ先:
052-937-3737
http://www.mazak-art.com/

■事業概要:
「情の時代」をテーマとする
あいちトリエンナーレ2019に合わせて開催する。
あいちトリエンナーレは「情」の意味を「情報」の情、
「感情」の情、そして 「情け」の情、と分析して、
「情」から見える現代の姿を先端的な
美術作品を通して見せようとしている。
それに対して、「情」の奥行きと複層性をテーマに、
愛知県内で活動するギャラリーがそれぞれ、
アーティストを紹介する。

■企画問い合わせ先
Nagoya Contemporary Art Map
(NCAM)事務局
担当:竹松(GALLERY IDF)
052-702-1206
https://ncam.localinfo.jp/

■出品アーティスト26組
セシル・アンドリュ / Cecile Andrieu
深川 瑞恵 / FUKAGAWA Mizue
藤原 史江 / FUJIWARA Fumie
ふるかは ひでたか / FURUKAWA Hidetaka
原 游 / HARA Yu
長谷川 哲 / HASEGAWA Satoshi
蓮沼 昌宏 / HASUNUMA Masahiro
梶 なゝ子 / KAJI Nanako
加藤 真美 / KATO Mami
河合 里奈 / KAWAI Rina
公花 / KIMIKA
清河 北斗 / KIYOKAWA Hokuto
大森 準平 / OMORI Junpei
松浦 進 / MATSUURA Susumu
柴田 麻衣 / SHIBATA Mai
設楽 陸 / SHITARA Riku
島本 了多 / SHIMAMOTO Ryota
高木 基栄 / TAKAGI Motohide
杉山 健司 / SUGIYAMA Kenji
高橋 大地 / TAKAHASHI Daichi
田中 里奈 / TANAKA Rina
上田 薫 / UEDA Kaoru
山田 七菜子 / YAMADA Nanako
山田 純嗣 / YAMADA Junji
山内 喬博 / YAMAUCHI Takahiro
吉田 友幸 / YOSHIDA Tomoyuki


GALLERY IDFからは深川瑞恵作品を展示いたします。


日頃から身の回りで起こる小さな変化や、いつも見慣れた場所での新たな発見、
そういった行動して見つける「小さな出来事」を大切にしています。
その中でも「自然の変化」という出来事は、三重という山々に囲まれて育っ
た私にとって、共に歩み、同じ時間の中成長してきた存在です。今は愛知で暮
らしていても道端に自生する植物を見かけては、近い記憶からはたまた幼少期
の記憶までが淡く想い描かれます。 現在はそれを作品のコンセプトとかかげ、
植物たちの姿を借り、思い出をしまう入れ物として「小さな出来事」をガラス
に中に透過させる制作をしています。



深川瑞恵 FUKAGAWA Mizue

1994 三重県生まれ
2017 名古屋芸術大学 卒業
2019 名古屋芸術大学 大学院 修了
2019 瀬戸市新世紀工芸館 ガラス工芸 研修中
■個展
2018 .6「Fresh2018 深川瑞恵展」/伊勢現代美術館 三重
■グループ展
2017 瀧田家アートプロジェクト「時の舟」/常滑市有形文化財廻船問屋瀧田家 愛知, 2018 岩倉アートプロジェクト「流転の」/神明生田神社 愛知, 2018
2018 「ガラス表現の今 GEN ガラス教育機関作品展/瀬戸市美術館 愛知
    同時代表現工芸制作研究 交流展「6 の主題」/名古屋芸術大学 A&D センター
2019 アートアワードトーキョー丸の内2019/行幸地下ギャラリー 東京





【柏原真美子ワークショップ&作品展示のご案内】
「芸術の秋!水彩画で彩った絵本づくり教室」
■10月20日(日)/午後1時~・3時~(所要時間:約60分)
■JR高島屋 9階 ローズパティオ
■定員各回 5名様
■参加費:500円(本体価格)+税
■予約開始日:9月27日(金)
■持ちもの:思い出の写真数枚(絵本に貼ります)
IDF作家:柏原真美子さんによるワークショップがJR名古屋高島屋にて開催されます。
水彩画で彩った世界で1冊だけの思い出の絵本を製作します。
芸術の秋、是非ご参加いただきお楽しみいただければと思います。

■予約・お問い合わせ〉
JR名古屋高島屋
販売促進部 常備企画グループ
直通TEL(052)566-8813午前10時-午後6時〉
詳細








2019年 GALLERY IDF 展覧会スケジュールカレンダーができました。ギャラリーにて配布しております。





465-0051 名古屋市名東区社が丘1-201 IDFビル2F
TEL:052-702-1206
CLOSED: 火曜日
ギャラリーでの展示期間以外の来廊はお問い合わせ下さい。

info☆gallery-idf.jp(☆の部分を@に変えて下さい)
http://www.gallery-idf.jp
http://idf-mini.shop-pro.jp

copyright (c) 2018 IDF ltd., All right reserved.