展覧会名:平松絵美展「毒を隠すため」
会期:2017年6月17日(土)-7月2(日)
会場:GALLERY IDF
時間:11:00-18:00(最終日17:00まで)
定休:火曜日
======
《巡回展》
Nii Fine Arts 
www.niifinearts.com
2017年7月22日(土)-8月5日(土)


「絵の具の棚に潜む冬」162×130.3cm 雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具 2017年



「小さな記憶」38×45.5cm 雲肌麻紙、岩絵具、水干絵具 2016年

【Profile】
1979年 愛知県生まれ
2002年 名古屋芸術大学日本画学科卒業
2003年 名古屋芸術大学研究生修了
2001年 第33回日展入選 2002.2003年
2005年 岩絵の具の可能性を求めて(古川美術館・名古屋)
2010年 人形劇(ゆめみトランク)
2015年  あいちトリエンナーレ地域展開事業 あいちアートプログラム-豊穣なるもの 現代美術in豊川(豊川市桜ヶ丘ミュージアム)
主な個展:GALLERY IDF (also 14, 13, 08, 07, 06)

【Artist statement】
私の中にある毒の部分を描き出す努力をしています。
身の回りの物をモチーフに、思い付いた構想を画面に描き出して、描き終わった後で、自分の思いに気付かされます。
日本画の素材が好きです。心地よく、頑固に、絵を描き続けながら生活をしたいです。






展覧会名:阿部有希 陶展
会期:2017年6月17日(土)-7月2(日)
会場:IDF-mini(GALLERY IDF内)
時間:11:00-18:00(最終日17:00まで)
定休:火曜日



1983年 愛知県生まれ
2006年 筑波大学芸術専門学群建築デザイン専攻卒業
2009年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2014年〜地元愛知にて作陶をはじめる

【Artist statement】
土が自ら動いてつくり出す、形や質感、模様のおもしろさを大切に作陶しています。

【Gallery statement】
鉄釉や土絵、そして白化粧を施しヒビで模様を描いたりしながら、
大らかで、それでいて繊細なマチエールも楽しめる作品を創りだす
阿部有希作品がIDF初お目見えです。是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

*阿部有希作品はコチラからもご購入いただけます。





copyright (c) 2017 IDF ltd., All right reserved.